読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなばいじり

はてなブログを使って、トンピーを揃えるまで止めないブログ。ふっくらかわいい。

カメラで撮る時にガラスの映り込みを目立たなくするやつ

偏向(PL)フィルターという便利な物がありまして、「ガラスの向こう側にある物を綺麗に撮りたい」、「頭に来るほどの快晴を写真に収めたい」といった用途に使います。

へえ、そういう珍しいものがあるのね。
と思われがちですが、このエントリーを読む為に使っている画面や、電卓、液晶の時計にも使われている、そこら辺にあるものです。
釣りが好きな方が使う、水面の下が見やすくなるサングラスにも使われています。

PC版でこのブログを読むと、右側に黄色い熊が超がんばっている画像があるのですが、スマホが写り込んでいます。
これが消えます。*1

 

camera.itmedia.co.jp

作例やちゃんとした解説はこの辺りを読むと良いのでは。

 

欲しい

売ってます。

わりと良いお値段のような気もしますが、ペタリと付けてレンズをくるくる回すと「おお、自分の姿が消える…」という体験が出来ます。

 

実際にid:psneスマホに付けて試したものがこれなのですが、カバーを付けているとツルツルして扱いづらい事がある感じでした。わりと良いお値段。

 

 

この商品は秋葉原のパーツ通りを歩いていると店先に置いてあるので、こいつを分解したり改造したり切ったり貼ったりすると自作感があって良いと思います。
Amazonが妙に安い。

ちょっとだけ魚眼やちょっとだけ近づけるレンズで遊ぶにも良いかもしれないやつ。

 

 

デジタルなカメラ用には、きちんとしたフィルターを購入すると良い感じです。
無理な自作はしない。

 

 

 

突然どうした

よく見ているブログの方が撮影している写真に、時々可愛らしい妖精さんが写っておられましてね、id:psne的には可愛い女子かわいい言っていれば良いのですが、末永く見る為には「こういうのもあるよ!」という念を送る事も必要かも知れないというエントリー。

*2

*3

 

 

なお、ガラス面に対して30度程度斜めに構えて撮影している事が多いこのブログの写真は、映り込まない簡易的手段を利用して撮影しているためです。
小物を付けて調整して…というのが面倒らしいです。

 

 

ご紹介の熊。ふっくらかわいい。 

NEW リズムでともだち こぐまのトンピー

NEW リズムでともだち こぐまのトンピー

 

 

*1:厳密には、目立たなくなる

*2:「わざとだよ?女子力アッピールでソーシャルもてもて!」というパターンも存在する、魔のテクニック らしい。ソースは何処だったか。

*3:しかし、確かに2割増しくらいに可愛く見えると思うやつ。