すなばいじり

はてなブログを使って、トンピーを揃えるまで止めないブログ。ふっくらかわいい。

Nintendo Switch で docomo Wi-Fi や au Wi-Fi SPOT などのWi-Fiスポットを利用する

2017年3月25日、26日の 「Splatoon2」 先行試射会 をプレイする予定なのですが、6回あるうちの1回だけ開催時間がWi-Fiスポットの接続ができる場所となるため、今のうちに接続・通信が可能かチェックしたやつです。

 

TL;DR

使えます。(確認時の本体バージョン2.0.0、3.0.0 以降でも使えます)

コンビニとか駅にたくさんあるけど、どこが早いの?→同じ会社のWi-Fiでも設置している店の環境が違うので実測(実際に試す)しかありませんよ。

例えば、セブンイレブンでは、入口に「フレッツスポット(※サービス新規受付終了)」のステッカーが有ると早い回線が整備されているように感じます。
店内Wi-FiNintendo Zone に接続して Nintendo Switch のコンテンツ(DL版ソフト)をダウンロードできるので、

  • 店頭でダウンロード版ソフトを購入
  • 店内でダウンロード
  • 帰って遊ぶ

という事もできます。
(Splatoon 2 で確認。Nintendo Zone の接続は、Wi-Fi部分に鍵がありません。)

 

どうやるの?

docomoauなどのWi-Fi接続サービスの契約を確認します。

スマートフォンなどを利用して、docomo Wi-Fi 各種設定確認 や au Wi-Fi アプリなどでアカウント情報やSSIDの接続パスワードを確認します。

 

Nintendo Switch のインターネット接続にて、新しい接続先を設定します。
今回は一例として docomo Wi-Fi (SSID:0000docomo)を利用してみましょう。

 

接続設定ページにある、SSIDのパスワードを入力すると、接続チェックが始まります。

このネットワークを使うには、手続きが必要です。
「このネットワークを使うには、手続きが必要です。」と表示されるので、「つぎへ」を選択します。

 

Nintendo Switch の内部ブラウザが起動して、Wi-Fiスポットを利用するための画面が表示されます。

 

Wi-Fiスポット のログイン画面
※画像はイメージです。(スクリーンショットのNGページの為)

 

インターネットに接続するための手続きが完了すると、通常の無線LAN接続と同じように利用できるようになります。

 

接続が完了すると、接続テストにて通信速度などを確認する事ができます。

Nintendo Switch 無線LAN接続テスト

Wi-Fiスポットによっては、回線速度がネット対戦向けではない場合があります。
今回テストを行った場所は通信環境改善を行ったそうで、光回線が利用されているとのことです。
上下ともに10Mbps以上である場合、比較的快適に遊ぶことができるかと思います。
※環境によってはWi-Fiスポットの出口が無線端末*1 で、テザリングと変わらないやつになっている事もあります。

 

「ソフトはダウンロード版を買いたいけど、スマホテザリングしか方法が無いのです」という方は、一度契約を確認してみると良いかもしれませんね。

 

あわせて読みたい

psn.hatenablog.jp

 

 

 

くまやつ。

リズムだいすき こぐまのトンピー ぬいぐるみ

リズムだいすき こぐまのトンピー ぬいぐるみ